FC2ブログ

名古屋城本丸御殿

2018.11.26 06:38|未分類
2018.11.1(木)撮影

    熱田神宮から名古屋城へ

 2018年3月にオープンした『金シャチ横丁』


義直ゾーンと宗春ゾーン2つのエリア構成

定番・老舗のなごやめしが集結した義直ゾーン
新興の飲食店が軒を連ねる宗春ゾーン


  名古屋土産など見ながら
  本丸御殿の見学時間まで待ちます


     名古屋城正門

  父が愛知県出身なので
  子供の頃に来て以来の名古屋城入りです


      菊花大会開催中でした



    名古屋城と言えば金シャチ
   
   金シャチの写真スポットありました
      黄金に輝くレプリカ



   木々の間から姿を見せた名古屋城



 お堀の石垣の上、天守閣と手前に建つ西南隅櫓



   西南隅櫓(せいなんすみやぐら)
 重要文化財で現存する櫓のひとつです

   明治後期から大正10年ごろに
   自然災害により倒壊しましたが
   宮内省により再建されたため
   鬼瓦などに菊花紋が見られます


天守閣の復元工事で天守の石垣周りには
  巨大な足場が組まれていました
     ※天守閣は入場禁止


 徳川家康が築いた国内最大級の巨城

 天守閣木造の復元めぐり論争中だとか!?

 現在の鉄筋コンクリート製から江戸期の姿に
 忠実に木造復元することを決定したが…
   さて、どうなることでしょうか?


     本丸表二之門






      カァーカァー
     夕暮れ時で無数のカラスが
  金のシャチホコの周りを飛び回っていました



 2018年6月、ついに完成公開を迎えた
    『名古屋城本丸御殿』



  一般の方の見学時間終了の閉館後
    特別に団体枠で入場しました



    専門ガイドさんが付き
  閉館後ゆっくりと見学できました

 写真撮影OKですが障壁画の保護のため
  フラッシュ撮影は禁止されています

     やっぱり金キラ 
   ミュージアムショップの土産品
 クリアファイルに使われてる虎の絵や~



   玄関
 ~美しい唐破風の奥に虎と豹がじっと睨む~


  将軍などの来客がまず通される場所
   勇猛な虎が描かれた「竹林豹虎図」




  夕方の見学で暗かったので
 昼間だったら、もっとキラキラでしょうね







    表書院(おもてしょいん)
~花鳥・麝香猫が彩る正式な謁見の間~

   本丸御殿内で一番広大な建物
 江戸時代には広間と呼ばれていました


   対面所(たいめんじょ)
~身内だけが立ち入れる、豪奢かつ私的な殿舎~

表書院に比べて組天井や華やかな欄間など豪華


  対面所の天井は二重折り上げ小組格天井

京都や和歌山の四季の風物や名所が描かれている
義直の正室「春姫」の故郷和歌山を描き
ホームシックにならず寂しくないように…とか


   鷺之廊下(さぎのろうか)
   対面所と上洛殿を結ぶ廊下

撮り方が下手過ぎてとても廊下とは思えない


奥に行くに従って天井、彫刻欄間など絢爛豪華
釘隠しやふすまの引手の装飾も凝った造りに…



   湯殿書院(ゆどのしょいん) 
~将軍が湯を愉しみ英気を養う寛ぎの空間~

将軍専用のお風呂ですが現在のように湯舟は無く
外の釜で湯を沸かし湯気を引き込む
サウナ式蒸し風呂でした


   しかし洗い場が広すぎる
    湯殿以外が洗い場


   見学後はすっかり暗くなりました
   ゆっくり見学は出来ましたが
   絢爛豪華な欄間など内装の色彩は
 昼間見るとより一層色鮮やかだと思います

  とにかく豪華で名古屋感を感じる
      本丸御殿でした


   名古屋城ライトアップされておりました



 17:25 ガイドさんの案内で

     レア!通用門から出ました


   弾丸ツアー1日目は終了
ホテルにチェックインして名古屋めしだぁ

   本日もご訪問ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト

Comment

1日目は愛知県満喫だったのね。城はあまり興味はないが、横丁が気になった(笑)旦那様は喜んだでしょうね

Re: 名古屋城本丸御殿

ながぴさんへ
金シャチ横丁が新しく出来ていました。
城に興味はあまりないけど、
本丸御殿の内部は豪華絢爛で興味を示しました^^;
夫は楽しかった様です♪

No title

本丸御殿。良い響きですね。
ずいぶん昔に名古屋城には入ったはずだけど、
ビルみたいと思った記憶しかない…^^;

金屏風、これくらい薄暗いほうが陰翳があって美しいかも。
名古屋めし、楽しみ!

Re: 名古屋城本丸御殿

takeさんへ
今回名古屋城には入りませんでしたが、
昔入った時の城内の記憶があまり無い。
金屏風、夕暮れ時の方が美しいかも知れませんね。
名古屋めしは楽しみです♪
非公開コメント

| 2019.04 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ともぴー

Author:ともぴー
ともぴーのスマイルブログへようこそ!
4人家族で愛犬・大地と暮らしています。
「いつかはイタリア」行きたいな♪
と夢見て...
出掛けた先で見たこと、食べたこと日々更新します!
みなさまとの一期一会の出逢いを
大切にしたいです。過去の記事でも
拍手やコメントを残していただけると
とても嬉しく思います♪
編集が間に合わず(^_^;)
まとめてUPすることもあります(^^♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ