FC2ブログ

無事で良かった。

2018.11.30 22:32|未分類
2018.11.24(土)参拝

  今日、父の手術が無事に終わりました

ご心配くださった方々、温かいお言葉や励まし
   本当にありがとうございました


癌と聞いて平常心でいられる人はいないでしょう
  1年以上も体調がおかしかったらしい
    大腸の検査で入院した父

 「ご家族にご連絡したいことがあります」
ただ事ではないな。と主治医の話を1人で聞いた

 専門的な言葉は頭に入って行かず…
 “直腸ガン”ということだけが脳に記憶された


   先週の土曜日思い立って鎌倉へ
 癌封じのお寺として有名な上行寺さんんへ

   叔母が癌になった時も参拝に来た
   全国からお参りの方が絶えない

  完治はしていないが先生が驚くほど
 良くなっている叔母、本人の生きる力はもとより
 上行寺さんのご利益もあったと信じている

  父の癌封じに駆け込んだ
  丁寧な御祈祷と和尚さんがいらっしゃり
  癌封じの御朱印も書いていただけた

  和尚さんは、この後直ぐに原付バイクで
   お出かけになられたのでツイテいた
   (お留守のことも多いようです)


   Wで癌封じの御守り
  姉もまた江戸川不動尊を参拝していた(左)
  上行寺さんの御守り(右)  

癌だけではなくすべての病を封じてくれるという
  ありがたい御利益のある御守りです

   個人的には上行寺さんの御守りは
   本当に御利益があると信じています

   父のパジャマの胸ポケットに
 手術直前まで入れてあった二つの御守り

  手術中は預かってギュッと握りしめて
   無事に終わるように念じていた


(前々日母を病院へ連れて行き
元気な姿に感極まってウルウルの父)

   89歳という超高齢手術でしたが
  無事に手術が終わり他に転移もなくて
      ひとまず安心した


 姉、私、夫、子供たち(父の孫)が待合室に揃った
  2時間30分~3時間かかると言われたが
       待つ時間は長い

 無事に手術を終えたらケーキを買おうと約束
 帰宅途中ケーキを買うことが出来て良かった
  
 入院前日「ケーキ付けにケーキ買った」と父
 本人は食べ物を口に出来ないのにね(笑)


  手術前も大笑いしてリラックス
本人内視鏡で切除する簡単な手術だと思ってて
お腹を切ると言ったらえーと驚いていた(^^;)
 (何度も聞いていたと思うけど…。)
  スーパーポジティブの父で救われた^^

手術が無事終わって主治医の先生の話を聞いて
  心配していた人工肛門にはならず安堵
     
    姉と手を取り合って喜んだ
   Wの御守りも御利益がありました
  

 食べ慣れたSレーゼのケーキが美味しかった


    今日はHCUに入院中の父
    退院したらケーキを買おう
  本人が一番食べたがっているのだから


 鎌倉・上行寺さんの帰り道
 大町の古民家カフェ「ソラフネ」を見つけた

  何度か通ったことがある道なのに
    今まで気が付かなかった


     奥まって入って行くと…



      古民家が!!



   偶然なのか? お導きなのか!?







     お店の玄関






   庭が見える店内



     玄米リセット食


  何だか私の食生活も見直せ。と
  言われているようだわ…偶然かしら


   梅醤たんぽぽ茶
   初めて聞きます。何だろう?
   最初に飲んで体を温めるという

  お店の方が持って来ながら
乳がんになってから、これを飲んでいるのだそう

   癌繫がりの話になり
   これも偶然なのだろうか?


   体に良さそーな食事が来た



  玄米に切り干し大根や小豆かぼちゃ…
  質素? 昔ながらの食事は体に良いはず


  玄米リセット食
  私の身体に今必要な物だわ

  お店に入ると従弟から連絡がきた
  これから父のお見舞いに行きたいと言う

   面会時間の3時過ぎに到着予定
    了解!病院で落ち合おう

  鎌倉に観光に来た訳ではないので
  直ぐ戻る予定だったので全然良いのだが…

  何というタイムミングか
  癌になった(前述の)叔母の息子からだった

 叔母の分の御守りも御祈祷していただいた
     出来立てホヤホヤだわ  

 従弟と落ち合いその日に渡すことが出来た
(茶封筒に入れてくれます。300円は良心的)


     お礼参りに来ますね
 


     おまけの話   

  今日、手術をするのに手術室までは
   テレビで観たことがあるように
 ストレッチャーで運ばれるのか?と思っていたが

 自分の足で歩いて手術室まで入って行った
 片手を上げてバイバイ片手で点滴を転がす

  「えーあのまま行くのぉ」と一同驚く
   深刻な空気は一気に吹き飛び
   笑いさえ込み上げてくるようだった


  鎌倉イル・ド・ショコラの生シェルパイ
   紅茶、チョコ、プラリネ(アーモンド)


  HCUに面会しても良いと言われて入室
    父の麻酔は一向に醒めず…
    小イビキさえ聞こえ眠っている

   テレビで観るように涙の再開もなく
       全員帰宅した


  湘南の海をイメージして創作した銘菓
  貝の型のパイ菓子 美味しかった

   癌患者につきまとう5年生存率
 “89歳”健康だったとしても付きまとうわよね

     一命を取り留めたのだから
     この先は命を全うするだけ

 手術を担当してくださった主治医、看護師さん
    ご心配してくださった方々、家族

  心から感謝の気持ちを捧げて眠ります

   本日もご訪問ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト

Comment

無事で何よりでした。お父さんよくがんばったね。早くケーキが食べられるようになるように、祈ってます。最近の医療は進んでますから、歩いて手術室に入るし翌日には歩かされるし、びっくりですね。私も昨日職場の人のご主人があまり良くない事を聞いてしまい、このお寺に行きたいけど、と思ってしまいました。

Re: タイトルなし

ながぴさんへ
無事に終わりました。
ありがとうございます。
父が良く頑張ってくれました。
最近の医療事情は変わってきていますね。
超高齢だから車いす位は使うのかなと思っていました。
体力もあったのと他に転移がなかったので
手術することが出来ました。

ながぴさんの職場の方のご主人様心配ですね。
上行寺さんは良心的で親身になって
話を聞いてくれ御祈祷をしてくださいます。
鎌倉へ行く機会がありましたらお参りしてみてください。

No title

無事に手術も終わり、ケーキも食べられて良かったですね。
ポジティブなお父様らしいので、きっと回復も早いと思います。
次はみんなで退院のお祝いケーキですね!

コメントが長くなりそうですが…
昨年、僕が脳出血で倒れた後、友人のMくんにこちらのブログに
コメントを託しました。 そのMくんは今年の2月にかなり進行した
悪性リンパ腫が見つかり抗がん剤治療を続けてきて、最近、
ほぼ寛解まで回復しました。彼とは「明るく楽しい闘病生活」を
満喫しようといつも話しています。
また、共通の友人である横浜の友人Kくんは、先週十二指腸ガンが見つかりました。
精密検査ののち入院することになりました。
まったく付き合いの良い友人たちです。

今日、目黒不動尊に2年振りに行きました。
途中の蛸薬師にも寄って、友人達の回復と、ともぴーさんのお父さんの
手術が無事に終えるようお祈りしてきました。

9月の父の死去も含めて「命」の尊さを思う昨今です。

Re:

takeさんへ
父の手術が無事に終わりホッとしています。
ご心配くださりありがとうございます。
Mさんも、Kさんも、ご友人がみなさん病を患い
ここまで仲良しだと苦笑してしまいます。

目黒不動尊へ熱心にご参拝で友人お二人も
takeさんのお気持ちが届き回復に向かわれるといいですね。
微力ながら私もお祈りいたします。
また父の手術の無事も祈っていただき
本当にありがとうございます。
感謝せずにはいられません。

命の尊さ…おっしゃる通りです。
12月に入り寒くなってまいりましたので、
takeさんもお体ご自愛くださいませ。
非公開コメント

| 2019.01 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ともぴー

Author:ともぴー
ともぴーのスマイルブログへようこそ!
4人家族で愛犬・大地と暮らしています。
「いつかはイタリア」行きたいな♪
と夢見て...
出掛けた先で見たこと、食べたこと日々更新します!
みなさまとの一期一会の出逢いを
大切にしたいです。過去の記事でも
拍手やコメントを残していただけると
とても嬉しく思います♪
編集が間に合わず(^_^;)
まとめてUPすることもあります(^^♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ