『ミニ²おしごと展』さかざきちはる

2017.09.16 21:05|未分類
2017.9.15(金)撮影

   愛媛の記事は休憩中

 市川市芳澤ガーデンギャラリーで開催中の
   さかざきちはる おしごと展を鑑賞

  チケット持って少し離れた場所
 市川市木内ギャラリーで「ミニ²おしごと展」も
       同時開催してます

  土地勘が全くないので友人に付いて行くのみ



     個人の邸宅かしら?

     チーバくん見てる



  木内ギャラリー 何だか素敵な場所ね
       お邪魔しま~す


     私の好きなSuicaのペンギンは
     大人気のペンギンシリーズで
     坂崎千春さんの代表キャラクター




     10周年を迎えたチーバくん


 千葉県の形をそのままデザインしたキャラクター
    ゆるっと感が人気の秘密かな?



  木内ギャラリー「旧木内家別邸」
  木内 重四郎(きうち じゅうしろう)さんは
  明治・大正期の官僚・政治家






    和洋折衷の建物の洋館




   こちらでお茶も出来るみたい(有料)



    もしも。。。銚子市が鼻だったら
        逆さチーバくん



    黄色いチーバくん 目は大事です
     ブラックなチーバくんです



    2Fは見学不可
    チーバくんが覗いてる



   旧木内別邸で使用していた
     玄関の照明器具



  入口に手作り封筒が置いてある
  未完成なので自宅でのり付けしてねと…
    スタンプ押してみたよ


  坂崎千春さんのキャラクターは
  みんなゆるっとしてて可愛くて好きです


  こんなタッチの絵も描かれているのね



  初めて見ました これも素敵ですね


  
 現在はマンションが建っている場所も
 昔は木内邸だったらしい。そこから洋館部分を
   現在の場所に移築したようです


   広大な敷地だったそうです。
  木内ギャラリーの方が説明して下さいました

  この後、市川駅でもう一人の友人Fと合流
    3人でランチします
   会社半休だって。偉いっ\(^-^ ) ヨシヨシ

   本日もご訪問ありがとうございます

スポンサーサイト

さかざき ちはる『おしごと展』

2017.09.15 22:47|未分類
2017.9.15(金)撮影

   愛媛の記事はお休みです


  イラストレーターの坂崎 千春さんを
      ご存じでしょうか?

  千葉県市川市に行って来ました
  地元のおじちゃんがチリンチリン

   『さかざきちはる おしごと展』

   さかざき ちはるさん
  絵を見れば知ってる方も多いと思います

   Suicaでお馴染みのペンギンや
   チーバくんを描いている方です

    
  さかざきちはるさんの5年ぶりの大型個展です


   京成線に市川真間駅がありますが
  初めて耳にした時は“市川ママ”という響き
   どんな母なのかな?とか思いました(笑)


   市川市真間にあある
  市川市芳澤ガーデンギャラリーで開催中



    庭園があり素敵な場所です


   坂崎さん千葉県市川市出身なので
   ゆかりの地で開催ということですね




    今や全国区のチーバくん






   チーバくん好きの友人Hお顔出し 



    写真撮影OKだそうです



     絵本作家でもあります
     たくさんの絵本が出版されています



   子供も大人も座って読んでもいいの



    てんちゃんとそのなかまたち






   トゲ



   白黒同盟



  さかざき ちはるさん。ってどんな方



   おしごと展なので
  いろいろな企業とお仕事されてる坂崎さん



  JR東日本のSuicaのペンギンが好きな私


 東京藝術大学でやった時も誘ってくれました
    そんな友人は市川市の出身




   ダイハツのカクカク・シカジカ



 YKK APの宇宙ネコ マードックの冒険



   ビクターの犬



   ビクターの犬は実在した犬だった
    ニッパ-という名前らしい

  ビクターはニッパーをより世界中で
  愛され親しまれるようなキャラクターとして
  育てるため坂崎さんに依頼したそうです

 ニッパーは仔犬時代の着ぐるみだそうです


   夢中になった



   全国の皆さん千葉県はココですよ



  北関東3県・茨城、栃木、群馬+埼玉
 西の方には分からない!?と評判の位置関係


   もしも4県チーバくんだったら
      せーの ドン


   チーバくんと46人のなかまたち
  チーバくんのなかま 46人が集まって
    日本全国の都道府県に!

      これは楽しい



    大人がハマる!売り出せば…
      ずい分と遊びました



   銚子市を鼻にすると(真ん中の緑)
   浦安市をひげにすると(左の青)



      菜の花の黄色
    勇気と情熱の赤に決定

    やっぱり赤がしっくりくる





   チーバくんと撮影会



   お土産にニッパーくのうちわを貰い
   Suicaペンギンの手ぬぐいを買った



    もう一ヶ所別の場所での展示も
    このチケットで見れるそうです


      その様子は後日綴ります

   本日もご訪問ありがとうございます

内子さんぽ完結

2017.09.14 20:10|未分類
2017.9.7(金)撮影

  台風17号が去り18号『タリム』が発生した頃
 9/9に帰宅 旅行中お天気ついていた (〃'∇'〃)

   内子町のさんぽ最終回です


八日市(ようかいち)・護国地区には木蝋で財を成した
   豪商の古い町並みが残されています



  お天気コロコロ 晴れたり曇ったり

   ↑
 (左)重要文化財・大村家住宅と本芳我家住宅
江戸時代末期寛政年間(1789年から1801年)に建てられた民家
   ↓

 大村家 縁台に座って町を眺めるのもいい





  行きとは反対から見る海鼠壁(なまこかべ)
  浅黄色の土壁が独特の風景をつくります



    明治22年(1889)に建てられた
   豪商本芳我(ほんはが)家のお屋敷



    本芳我(ほんはが)家の主屋
本芳我家は製蝋(せいろう)業で栄えた芳我一族の本家


上芳我家を筆頭に分家や分家の分家が相次ぎ
下芳我家や中芳我家などと呼ばれる分家が13家
   あるそうです 

  この辺りどちらを向いても芳我家


 “下芳我邸”でランチした時に置いてあった
   家系図が凄かったのを思い出す


     邸宅内は非公開ですが
    外観と庭園は見学可能です


  町並みの中でも圧倒的な存在感を放つ



  庭園に入ったら友人が探しちゃうわね
団体行動です 勝手な行動は許しまへんでぇ


  やっとKとRに追いついた
  土産物店でRの好きな巻き巻き物色中

    藍布(らんぷ)
  今治タオルや和雑貨、民芸の小物など
   かわいい愛媛土産が揃ってました

   Rちゃん若草色が入った素敵な巻物
     自分用にお買い上げ


     分家にあたる中芳我邸
   旧銀行頭取別邸だったそうです 
   (表札のみの撮影になってしまった)

  有料で公開している庭園やギャラリー
 一日一組だけの中芳我邸ゲストハウスも展開
  お宿として気になります。いつか…


   上芳我倶楽部(かみはがくらぶ)
   ショップ内は自由に入れます


  芳我一族のお屋敷
時間の関係で有料のお屋敷内は見学しませんでしたが
  一つ位見ておくべきだったなぁ…。







  上芳我家住宅(かみはがけじゅうたく)主屋


 本芳我家の筆頭分家・上芳我家の邸宅
 木蝋資料館として整備されています(有料)

    チラっ


    古い民家を保存するということは
    個人の資産である住宅や土地に
  制限がかかるということにもつながります
  (内子の町並み保存の文献を読みました)



  都会に住む者は古き町並みを
  いつまでも残して欲しいと思うけれど…



 ここで暮らす住民の理解を得るのは大変でしょう
 ただ観光客が来れば良いと言うことでもないし



  この町の歴史、文化、
  地域の人たちが培ってきた伝統
 それらがうまく調和して魅力的な町並みになる



  近年整備したのかな?と思う海鼠壁や
   浅黄色の土壁の色が綺麗でした

 そうそう、電線や電柱は見当たらず地中化され
 古い町並みなのに景観が近代的なところも…



  往復同じ道を歩いてみて
  戻る時は少しそんなことも思い歩いた

 最後はちょっと真面目な感じになったけど


  一期一会 素敵な町との出会いでした

    内子町は初めて訪れましたが
       好きになりました


      護国山 高昌寺

  山門前まで来たけどスルーですか?(笑)
  ここ旅のプランに入ってませんかー

車を止めた護国町並み駐車場は高昌寺の直ぐ近く
  気にはなりましたけど、ここは四国

  お寺さんは沢山あります。乞うご期待
  ともぴーがノロノロ町並み歩いたからね

   一行は一路今治目指してGO
   ここから運転はKちゃん よろしく

    こんな調子で今治へ つづく

   本日もご訪問ありがとうございます
 

内子さんぽ③

2017.09.13 21:35|未分類
2017.9.7(金)撮影

  下芳我邸で、落ち着いてゆっくり出来た
   美味しいランチ ごちそうさまでした


   駐車場まで歩く道のりは割と遠い
    来た道をまた戻った


   米屋(よねや) 甲羅干しいてる亀



    行きから気になった森文


  「森文醸造」明治26年創業
  味噌、醤油、ポン酢等の製造販売を行う店


      例の酢卵
   恐る恐る 試飲させていただきました
   ん?悪くない。意外とフルーティ(^^♪

    米酢とパパイヤ酢に
   有精卵を殻ごと入れて溶かし
   パパイヤで加工処理したドリンク

  アセロラ果汁やガラクトオリゴ糖、
  ローヤルゼリーも加わり栄養満点です
  しかし。。。買うに至らずごめんなさい

    

  大昔、会社の専務が烏骨鶏の卵を
  殻ごと酢の中に漬け込んだ物を
   糖尿病に効くと飲んでいた

 その管理をしていた友人が「うぇっ」
匂いがムリムリと云ってたのを思い出した(;^_^A
この件と森文さんの酢卵は全く関係ないです


   内子さんぽ。先に進もう

   大森和蠟燭屋(おおもりわろうそくや)


  Rが「入りたいと」と。 ど~ぞ ど~ぞ

   江戸後期から明治にかけて
   「木蝋」の生産で栄えた町です


  愛媛県で唯一の手作り和ろうそくの店


  200年続く伝統の和蝋燭作り

  店内に入ると和ろうそくの作り方や
  使い方などを丁寧に説明してくれます
  奥の部屋で和ろうそくを作っています
  
  ハゼの実を細くつぶして蒸して圧搾して
  採取したものを木蝋(生蝋)といい、
  和ろうそくはこの木蝋で作ります


木蝋を素手で何度も塗り重ねる『生掛け』製法 
上からみると切り口がバウムクーヘンのように
   幾重もの層になっています

 撮り方が下手で“層”が分かり辛いかなぁ
義父へお土産。お彼岸近いのでお仏壇で使ってね


 和ローソクの炎は大きくて明るいのが特徴
温かみのあるやさしい炎で蝋が垂れないそうです


   やさしい炎で和み良いお話も聞けて
   ネットでは買えないサイズを購入

  大森和蠟燭屋さんを後にしました


     秋見つけた



    町家資料館
  内子町に現存する最古の町家のひとつ
 寛政5(1793年)に建築されたものを復元修理
     築年数200年以上です


  友人2人先歩いてる…私ノロノロと
  江戸時代の町家を見たいわ~と寄り道







   箪笥階段
  今も民芸家具として人気がありますよね
   我が家にも取り入れたいな~


 江戸時代の町屋の生活様式を駆け足で見学


   美しい日本の歴史的風土百選
      に選ばれています












       「長生民芸店」
  棕櫚[(しゅろ)で作ったホウキやタワシが
    行きに通った時も目を引いたお店

   店主さんかしら?昔の話いろいろと
   話しかけてくださいましたけど…
  先を急いでましたので早々に失礼しました

  さて、木蝋(もくろう)の生産によって栄えた町
   伝統的な造りの豪商のお屋敷を
  「内子さんぽ完結」で綴ってみたいと思います

  本日もご訪問ありがとうございます

下芳我邸でランチ~内子町

2017.09.12 15:06|未分類
2017.9.7(金)撮影

  7日 飛行機羽田7:35発と早かった
  朝食はちょっと軽めに空港内で食べた
     お腹空きましたー

  内子(うちこ)町は愛媛県のほぼ真ん中
  町のキャッチフレーズがあるそうで…
  “住んで良し、訪ねて良し、美味し内子”

   “美味し内子”食べたい!行ってみよ!!


 蕎麦つみ草料理 下芳我邸(しもはがてい)


  登録有形文化財に指定されている
  築140年の商家を改築した「下芳我邸」は
   歴史的な趣のあるお店です



  お店勝手にリクエストしちゃったけど
    ここで大丈夫だったかな~?




   商家の造りの内観は
   格子戸や欄間の細工の施しが実にいい

 140年前の和風建築が落ち着くとは
 住んだことないのに時代を越えて
 DNAレベルで覚えているのかな(* ̄m ̄)

   友人Rが何か見ているわ


   激しく降る雨の山道を走って来た
    落ち着く~ あぁ。。。




 持ち出し禁止の旅のしおりが置いてあった
 芳我家の家紋“丸にかたば”まで印刷してある



     芳我十三家家系図


  お店へ来るまで街並みを歩いて来た時
 本芳我、上芳我、下芳我…と芳我家だらけ

   内子町の豪商・芳我家
   木蝋(もくろう)の生産で財をなした
 本芳我(ほんはが)家の邸宅は特に凄かった




 下芳我邸の内観や家系図に感心していると
     お料理が運ばれて来ました

     きゃっ 豪華ランチ



    「野遊び弁当

   見た目も美しく、まさに野遊び
   女子が喜ぶ出来栄えでございます


    野々草花はお膳ずつ違います
   女性はこ~いう気配りに心惹かれます



  視覚からも美味しさプラスされる盛り付け









   トイレはこちらの引戸の外です



伊予の内子を 忘れてなるか 人の情けの厚いとこ



   中庭を回廊する形でトイレへ





  2Fはギャラリーになっていて見学可
     時間なくて見れなくて残念


お会計をしてくださった店主さんが教えてくれた
  こちらの壁に掛けてある絵 あの麒麟!?


   色々説明してくださった
   とても優しい店主さんでした
   お料理を運ぶ女性も優しかったです
  

 どこかで見たキリン? 違うらしいです
   絵はキリンが傘をくわえている
麒麟印蝙蝠傘(絵右読み:きりんじるしこうもりかさ)

   蝙蝠←コウモリが読めなかった

   大西呉服店さんの蔵の中で
  眠っていたお宝を頂いたそうです



   開運!なんでも鑑定団で
   鑑定してもらったらどうでしょう!?
    そんな話をしましたね(^^)



   どちらから来たんですか?
   「気を付けて行ってらっしゃい」と
  優しく見送られました 良い出会いでした

     “美味し内子”
     胃袋も満たされました

    もう少し内子さんぽ続きます
    酢卵が気になってるんだ~ つづく

  本日もご訪問ありがとうございます

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ともぴー

Author:ともぴー
ともぴーのスマイルブログへようこそ!
4人家族で愛犬・大地と暮らしています。
「いつかはイタリア」行きたいな♪
と夢見て...
出掛けた先で見たこと、食べたこと日々更新します!
みなさまとの一期一会の出逢いを
大切にしたいです。過去の記事でも
拍手やコメントを残していただけると
とても嬉しく思います♪
編集が間に合わず(^_^;)
まとめてUPすることもあります(^^♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ